ETCサービスを装ったフィッシングサイト・不審メール が増加しています。

本年 9 月頃より、「ETC 利用照会サービス」や「ETC パーソナルカード Web サービス」、 NEXCO東日本/中日本/西日本を装ったフィッシングサイトに誘導する不審メールが増加しています。

「ETC 利用照会サービス」や「ETC パーソナルカード Web サービス」、NEXCO 東日本/中日本/西日本では、クレジットカード情報等の入力や、Web サイトでの手続きを促すメールを送信することはございません。クレジットカードの認証情報や個人情報等を絶対に入力せず、速やかにページを閉じて頂くようにお願いいたします。

不審メールの事例

  • ETCサービスは無効になりました
  • 異常な消費記録があります
  • アカウントを停止しました
  • ETCの決済方法を再確認して下さい
  • 年会費の支払いに失敗しました

詳細は、以下のWeb サイトをご覧ください
→ ETC 利用照会サービス

→ ETC パーソナルカードWeb サービス

関連記事

  1. 改めて車両制限令を考える
  2. sinryoku 2022年度のゴールデンウイークは、休日割引が適用されません。
  3. ETCゲート ETCゲートを突破してしまったら…
  4. ETCXとETCコーポレートカードについて
PAGE TOP