ガソリン補助金延長決定!ガソリン価格高騰いつまで続く?

2023年10月24日、政府は、年末で期限を迎えるガソリンなどの燃料価格を抑えるための補助金について、来年4月末まで延長する方向で調整していることを明かしました。

ガソリン補助金延長の背景

ガソリン補助金は、原油価格高騰によるガソリン小売価格の上昇を抑え、国民生活や経済活動への影響を緩和するために、2022年1月から導入されており、現在まで延長を繰り返してきました。
今回、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で原油価格が高止まりするなか、さらにイスラム組織ハマスとイスラエル軍の衝突で、さらなる原油価格上昇も懸念されています。そのため、政府は国民生活や経済への影響を考慮し、ガソリン補助金の更なる延長を決定しました。

ガソリン価格高騰いつまで続く?

2023年10月現在、ガソリン高騰はいつまで続くかについて、明確な答えはありません。
ガソリン価格は、原油価格、為替レート、税金などの要因によって変動します。原油価格は、ロシアによるウクライナ侵攻や、世界的な需要の回復などにより、高止まりしています。
また、円安の影響も続いており、原油輸入コストも増加しています。これらの要因が続く限り、ガソリン価格は高止まりする可能性が高いと言えます。
しかし、原油価格が下落したり、円安が解消されたりすれば、ガソリン価格も下落する可能性も見えてくるので、ガソリン高騰がいつまで続くかは、今後の状況を注視していく必要があります。

<参考:読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/economy/20231024-OYT1T50124/

関連記事

  1. “サンキューハザード”は違反行為?どうす…
  2. 休日割引適用外 2022年度のお盆休みは、休日割引が適用されません。
  3. ETCゲート ETCゲートを突破してしまったら…
  4. 高速道路料金の「車種区分」見直し本格化へ
  5. sinryoku 2022年度のゴールデンウイークは、休日割引が適用されません。
  6. 雪道のチェーン 雪の高速道路はご注意ください
  7. 原付免許は125ccまで!原付き免許で「小型バイク」可能に
PAGE TOP